国産はちみつの注意点

はちみつ青汁の効果と効能RANKING

国産はちみつを食べる際は、年齢や体質を考慮するのはもちろん、用法・用量を守ることが大切です。

はちみつ青汁TOP > 注意点

国産はちみつの注意点

国産はちみつは古くから健康食品や化粧品などに用いられているため、その安全性は多くの実績によって保証されています。

しかし、年齢や体質、用法・用量によっては、体に変化を生じる場合があります。

医薬品ではありませんが、安全に正しく続けられるよう、正しい飲み方と注意点をよく把握しておくようにしましょう。

ここでは国産はちみつを飲用する上での注意点を紹介します。

ボツリヌス症

ボツリヌス症とは、食品などに含まれるボツリヌス菌を体内に取り込むことで起こる疾患のことです。

ボツリヌス症を引きおこすと、四肢の麻痺や排尿障害、発汗傷害、喉の渇きなどさまざまな症状が起こり、重篤な場合は呼吸困難を引きおこすおそれがあります。

ボツリヌス菌を含んでいる可能性がある食品はいくつか報告されていますが、そのうちのひとつとしてはちみつとの因果関係が立証されています。

特に1歳未満の乳幼児については、成人に比べて腸内のはたらきが未発達であるため、乳児ボツリヌス症を引きおこす可能性が高い傾向にあります。

そのため、厚生労働省(当時の厚生省)は1987年10月20日付けで1歳未満の乳幼児にはちみつを与えてはならないという通達を行っています。

アレルギー症状

はちみつは一種類の花だけでなく、多種類の花の蜜から構成されています。

そのため、特定の植物に対するアレルギーを持っている方は、はちみつを食することでアレルギー症状を発症するおそれがあります。

特に重篤なアレルギー症状が起こりやすいソバの花蜜由来のはちみつもありますので、アレルギー症状を持っている方は、どんな花の蜜が原料として使用されているのかよく確認するようにしましょう。

混ぜ物に注意

国産はちみつは『はちみつ類の表示に関する公正競争規約』において、その分類が細かく設定されています。

はちみつ類は全部で5種類に分類されますが、このうち『純粋はちみつ』については、精製はちみつや添加物の使用が認められていません。

しかし、市場に流通されている商品の中には、純粋はちみつと表しながら、トウモロコシやジャガイモなどのでんぷんを分解した異性化糖や、砂糖水などの甘味料を含有している粗悪品も存在します。

そのため、はちみつを購入する際は、成分表示をしっかりチェックし、純度100%のはちみつを選ぶようにしましょう。

過剰摂取に注意

はちみつはショ糖に比べるとカロリーが低いため、ダイエットに役立てる方も多く見られます。

しかし、いくらカロリーが低いと言っても、ブドウ糖や果糖などの糖分が含まれていることに変わりはないので、あまり過剰に摂りすぎると中性脂肪を増やす原因となります。

そのため、はちみつは過剰摂取せず、適量を心がけて取り入れるよう注意しましょう。

はちみつ青汁

Tvcmで有名!ご購入は信頼の公式 サイトで。初回もう1箱進呈。送料無料
www.kyusai.co.jp

青汁三昧

<1包あたり45円から>TV放映中 野菜不足でお悩みの方に!
www.direct-teleshop.jp

えがおの青汁

こだわりの国産成分配合。熊本県 阿蘇産国産大麦若葉など。
www.241241.jp

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) はちみつ青汁の効果と効能 All Rights Reserved.